« 電脳コイル ~そのメカニズムと公共インフラの将来像(7)~ | トップページ | 電脳コイル ~そのメカニズムと公共インフラの将来像(8)~ »

2007年11月25日 (日)

電脳コイル ~番外編~

ちょっと脱線。

あと一回で最終回!25話では事の真相がかなり明らかに・・・・・

しかし、4423=イサコですか!

と言うことで、嘘八百の大胆予測。

1) 例の傷がある左手はイサコのものだった(なるほど夏でもデニムのジャケットを着ているのが理解できました)

2) ヤサコがチュッしてお嫁さんになる約束をした相手はイサコだった(もしくはノブヒコとイサコが混ざっていた)→どうするんだヤサコ、約束はちゃんと守れよ!

大間違い!「お嫁さん」ではなく「恋人」でした。(11/27修正)

3) ヤサコパパは実は潜入捜査官でメガマスを調査していた(ラスボスがパパではあまりに悲惨なので)。

4) 赤いオートマトン、黒いオートマトン、と来たので、Ver3.0は白いオートマトン(連邦の白いやつ)

5) オジジの死因が明かされる

 5)は最後に残ったナゾ。ヤサコがCドメインで迷子になったのは「オジジの葬式(お通夜?)」の夜のこと。なので、この時点ではオジジは死んでおり、イサコは既にCドメインからサルベージされた後のはずだ(あれれ、2と矛盾してしまった)。よって、ミチコが言っていたようにノブヒコにキスするヤサコを見たはずがない。

 もしかして、「オジジはCドメインを閉鎖する予定だった」「猫目宗助がその場にいて、父親の築いた業績を葬るのは許せない!とか言ってオジジのメガネを取り上げた」とか?

|

« 電脳コイル ~そのメカニズムと公共インフラの将来像(7)~ | トップページ | 電脳コイル ~そのメカニズムと公共インフラの将来像(8)~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212363/17182466

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳コイル ~番外編~:

« 電脳コイル ~そのメカニズムと公共インフラの将来像(7)~ | トップページ | 電脳コイル ~そのメカニズムと公共インフラの将来像(8)~ »